information

Information Top

MAGAZINE ARCHIVE

      

■10/17発売「書籍『三人寄れば無礼講』」に清水ミチコさん、中野信子さん、デーモン閣下の鼎談記事が掲載されています!

【内容】爆笑鼎談!清水ミチコ×気の置けない二名×18回
雑誌『婦人公論』に連載中の「清水ミチコの 三人寄れば無礼講」が、書籍になりました。
毎回、仲良しなゲスト二名を迎えて繰り広げられる、「お題はナシ。常にアドリブ」な鼎談。
思わずクスッとしてしまう、ざっくばらんで愉快なおしゃべり!
計36名の豪華ゲストが登場!

【価格】¥1,600+税
【商品番号】ISBN 978-4-12-005240-8
【仕様】四六判/304P
【発刊】中央公論社

      

■10/15発売「週刊朝日 10月25日号『この悪魔の一週間』」にデーモン閣下のとある一週間のスケジュールやニューアルバム「うた髑髏 -劇団☆新感線劇中歌集-」に関するインタヴュー記事が掲載されています!

【発売日】10/15(火)
【価格】¥410(税込)
【販売元】朝日新聞出版

同内容を以下のURLから閲覧可能です。
AERA dot.:https://dot.asahi.com/wa/2019101700015.html

      

■10/01発行「ひろしま県民だより 10月号」に「広島県がん検診」に関する記事が掲載予定です。

広島県内では,新聞折込による配布のほか、市役所・図書館等の公共施設、スーパー・コンビニエンスストア等のラックなどで入手いただけます。

      

■07/01~「ビックカメラ三つ折りチラシ7月号」にてBS11「Anison Days」放送のお知らせが掲載されています!

【配布先】全国のビックカメラ/コジマ/ソフマップ店舗
【配布期間】07/01~07/31
【配布部数】約66万部
※全国のビックカメラ・コジマ・ソフマップのレジにて、商品をお買い上げいただいたお客様の袋に封入。(レジへ直接お問い合わせいただいても構いません。)

      

■05/25発売「リズム&ドラム・マガジン7月号『仙波清彦"祝!芸歴50周年"特集』」にて、去る03/20の『仙波清彦とはにわオールスターズ 気がつけば50周年祭』の模様がレポートされ、デーモン閣下のステージでの写真が掲載されています!

【仕様】A4変形版/164ページ
【価格】982円(税込)
【出版元】株式会社リットーミュージック
https://www.rittor-music.co.jp/magazine/drums/

      

■05/16(木)発売「平成スポーツ史1989-2019 Vol.3 大相撲」

やくみつる×デーモン閣下「平成の相撲界を大いに語る」
【価格】¥1,300(税込)
【発売元】ベースボールマガジン社
https://www.bbm-japan.com/_st/s16778002

      

■05/02〜アリスの47年に及ぶ活動を1冊にまとめたメモリアルブック「ALICE AGAIN 2019-2020 限りなき挑戦 -OPNE GATE-」にデーモン閣下のコメントが掲載されています!

【タイトル】「ALICE AGAIN 2019-2020 限りなき挑戦 -OPNE GATE-」
【発売日】本年5月2日(木)
【定価】2,593円+税
【購入方法】●BOOKぴあ http://piabook.com/shop/g/g9784835640457/
●Amazon  https://amzn.to/2KQktIb
その他、書店やインターネット書店などで販売。
【全国コンサート会場特典】ポストカードしおり
【判型】A4正寸、128P(仮)
※変更になる可能性があります。
【発行】ぴあ株式会社

【内容】
5月2日、ぴあ株式会社より、『ALICE AGAIN 2019-2020 限りなき挑戦 -OPNE GATE-』の発売が決定しました。
今から40年前、"日本武道館7公演と横浜スタジアムでの公演"という偉業を成し遂げた際に掲げられた「限りなき挑戦」というフレーズ。
70歳を迎える今、もう一度この言葉を掲げアリスは全国を周ります。
彼らが一番アグレッシブだった時期を象徴する言葉に往年のファンは共に歌を歌える喜びを感じ、若いファンは力強い生き様に心打たれるでしょう。
そんな彼らのこれまでと今がすべて詰まった1冊です。

<コンテンツ>
・スペシャルインタビュー・新曲レコーディング「限りなき挑戦-OPEN GATE-」レポート
・アリス&箭内道彦 特別対談
・昭和から平成、そして令和へ
アリスと時代をたどる旅
・アリス IN 北京
・私とアリスとこの1曲
・アリスディスコグラフィー
・アリスコンサートガイド 1972−2019
など
※変更になる可能性があります。

      

■「邦楽ジャーナル 3月号(Vol.386)」に01/27『邦楽維新Collaboration「新春地獄絵図」』(練馬文化センター)のレポート記事が掲載されています!

「邦楽ジャーナル 3月号(Vol.386)」
【発売日】03/01(金)
【価格】756円(税込)
【発行元】邦楽ジャーナル

      

■01/15〜軽井沢大賀ホール発行の無料冊子「コンサートカレンダー」にデーモン閣下「うただま アンコール・コンサート」の情報が掲載されています!

軽井沢大賀ホール発行の無料冊子「コンサートカレンダー」
毎月1日・15日発行、05/01まで毎月デーモン閣下「うただま アンコール・コンサート」の情報が掲載予定です。
※大賀ホール館内・軽井沢観光案内所に設置。

      

■TVアニメーション番組「火ノ丸相撲」についてデーモン閣下へのインタヴューや阿部 敦氏との対談記事が掲載されます!

●01/10発売「アニメディア2月号」
【発売日】01/10(木)
【価格】980円(税込)
【発行元】学研プラス

●01/28発売「週刊少年ジャンプ 9号」
【発売日】01/28(月)
【価格】250円(税込)
【発行元】集英社
https://www.shonenjump.com/j/

      

■12/20発売「月刊エレクトーン」1月号に11/22(木)川崎Club CITTA'で開催された「THE "BIRTHDAYS" ROCK TOUR」のレポートと、エレクトーンELC-02を演奏するMIYAKO嬢が紹介される予定です!

「月刊エレクトーン」1月号
【発売日】12/20(木)
【定価】800円(本体価格741円+税)
【発行元】ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

https://www.ymm.co.jp/magazine/electone/next.php

      

■11/01発売「日本相撲協会機関誌『相撲』11月号」

「第54代横綱輪島、70歳で死去」特集欄にて、デーモン閣下からの寄稿文、デーモン閣下が撮影した写真などが2頁にわたり掲載されています!
タイトル:「日本相撲協会機関誌『相撲』11月号」
発売日:11/1(木)
販売元:ベースボール・マガジン社
定価:1,030円(税込)

      

■05/08(火)発売「婦人公論 5月22日号」

連載の「清水ミチコの三人寄れば無礼講 第14回」に清水ミチコさん、中野信子さんとの鼎談記事が掲載されます。
今回のタイトルは「清水ミチコの三人(二人+一悪魔)寄れば無礼講」になっています。
【発売日】05/08(火)
【定価】570円(税込)
【発行元】中央公論新社

      

■03/17〜「ステラMOOK『ラジオ深夜便ファンブック2018』」

「ステラMOOK『ラジオ深夜便ファンブック2018』」
発売日:全国の書店で03/17(土)より発売予定
価格:1,800円(税込み)
内容:D.C.19(2017)年度の「ラジオ深夜便」の放送をまとめた冊子
・「ラジオ深夜便」アンカー17人のエッセー
・「深夜便のうた」の紹介と8曲を収録したCDつき
・「ラジオ深夜便」出演者のインタビュー ほか

森田美由紀アンカーがエッセーの中で、デーモン閣下が「あの日あの時あの番組」に出演されたエピソードを執筆。
あわせて、デーモン閣下のスタジオでのお写真を掲載させていただきました。

      

■02/17(土)発刊『デーモン閣下監修! みんなの相撲大全』(全2巻)

『デーモン閣下監修! みんなの相撲大全』(全2巻)
1巻「大相撲を楽しもう!」
2巻「すばらしい相撲の世界」

【発売日】1巻:02/17(土)/2巻、および1・2巻セット:04/06(金)取次搬入予定
【価格】各巻:3,500円+税/セット:7,000円+税
【品番】*1巻:ISBN978-4-7746-2133-3
*2巻:ISBN978-4-7746-2134-0
*1・2巻セット:ISBN978-4-7746-3107-3
【出版元】教育画劇
【内容】奥深い魅力!相撲がわかる決定版!!
土俵のなりたち、まわしの締め方、番付表、歴代名力士、決まり手、行司の仕事、外国人が見た相撲など様々な角度から相撲を紐解く保存版。
日本文化や伝統を考えるヒントがたくさん!豊富な図版でその魅力に迫る。

※セットでのご購入は箱入りとなります。
ご注文いただく際に、セットケース入りで、と言えば、わかりやすいです。
(1巻2巻という注文だと単品で出されてしまう。2巻セットと注文・予約すると間違いない。)

※個人でも書店でご購入できます。(Amazon、楽天などでもご購入いただけます。)
図書館中心の書籍ということで、書店に入荷していないことが多いかと思いますが、ご注文可能です。

      

12/30(土)発売書籍「志らくの言いたい放題」にデーモン閣下の帯推薦文が掲載されます!

「志らくの言いたい放題」立川志らく/著
【発売日】amazonなどネット書店 12/30(土)〜
書店は1月初旬(各書店にお問合せください)
【本体価格】720円+税(税込778円)
【判型】文庫(150㎜×105㎜)
【発行元】PHP文庫
【内容紹介】「傑出した文化は鎖国から生まれる」。一時の立川流はまちがいなく鎖国社会だった。そのうえ、落語というのは、面白さがわからない人にはわからない。いくら説明してもわからないという「閉鎖的」な芸能だ。落語立川流は、そうした閉鎖性の強い落語+長いあいだ鎖国状態でもあった。
寄席で修業できなかろうが、昔の落語ファンから罵声をあびようが、「談志の価値観がすべて」「この生き方が正しい」そう信じて修業を重ねてきたアウトロー集団。 自分たちの文化こそ最高と考えていた鎖国状態で修業を積み重ねてきた。その修業の結果がいまあらわれはじめている。
いまでは、落語界を牽引する志の輔、談春、志らく、談笑《立川流四天王》を育てた「談志イズム」「談志イズム」とはなにか、談志原理主義の著者が本書で語り尽くす。
▼『立川流鎖国論』を改題 。

      

■11/30(木)「日馬富士関引退」に関するインタヴューが放送、掲載される予定です。

11/30(木)「日馬富士関引退」に関するインタヴューが放送、掲載される予定です。
【TV】
*「おはよう日本」NHK総合TV全国 04:30〜
*「グッド!モーニング」テレビ朝日系列(一部地域を除く) 04:55〜
*「ビビット」TBS系列全国 08:00〜
*「とくダネ!」フジテレビ系列全国 08:00〜09:50
*「ひるおび!」TBS系列全国 10:25〜

【新聞】
*読売新聞
*朝日新聞
*産経新聞
*デイリースポーツ
*スポニチ
*時事通信(全国の地方紙などに記事を配信)

      

■11/15〜「音楽ナタリー」にてデーモン閣下のニューアルバム「うただま」に関するインタヴュー記事が掲載!

「音楽ナタリー」にてデーモン閣下のニューアルバム「うただま」に関するインタヴュー記事が掲載されました!
掲載URL:http://natalie.mu/music/pp/demonkakka02

      

■06/17(土)発売「中日新聞 夕刊」に「見どころ満載!名古屋場所『大相撲特集』」として、デーモン閣下のアンケートに回答した文言と提供した写真などが掲載されます!

「中日新聞 夕刊」
【掲載日】06/17(土)
【掲載誌】中日新聞 夕刊/ラジオ・テレビ欄
【掲載エリア】愛知・岐阜・三重の3県

      

■06/01(電波の日)〜「総務省『平成29年度電波利用環境保護活動』の広告」掲載情報

●新聞広告[いずれも06/02(金)]:*サンケイスポーツ、*スポーツニッポン、*中日スポーツ、*デイリースポーツ、*東京中日スポーツ、*日刊スポーツ、*報知新聞、*毎日新聞。
●専門紙等広告:06/01(木):*電波新聞、*物流ニッポン。
06/02(金):*建設通信新聞、*電波タイムズ、*日刊建設工業新聞、*日刊水産経済新聞。
06/05(月):*広報とらっく。
06/07(水):*環境新聞。
●中吊り広告[いずれも06/07(水)・06/08(木)]:*小田急電鉄、*京王、*JR東日本、*東京メトロ、*都営地下鉄。
●その他:*東武鉄道池袋駅 駅貼りポスター 06/12(月)~1週間。
*京王新宿駅 デジタルサイネージ 06/19(月)~1週間。

|  1   2   3   4  | NEXT PAGE